2006年09月15日

コンプレックス

コンプレックスをバネにして成功する人をよく見かけます。
アメリカでも、「突き抜ける」位の大成功を収めた人は、ほとんどが、ユダヤ系の人や物凄く貧しい家庭に生まれた人で、子供の頃、周りから強烈に差別を受けていた人だと言われています。
自分のコンプレックスをバネに、自分の事を何かの形で多くの人に認めてもらいたいというエネルギーが世界一の富豪にまで上り詰めさせたようです。
私の周りにも明らかにコンプレックスをバネに成功した人が何人も居ますが、不思議と、ある段階でコンプレックスとは違う別のエネルギーに変化しています。
それは、あたかも1速でトップスピードまで加速した後、5速にギアチェンジしているような感じに見えます。  


Posted by 中村政史 at 11:07Comments(1)