2010年01月29日

創業1年5カ月で分かった事

無謀にも、MovAd Japanをゼロから創業して1年5カ月が経過し、創業しなければ分からなかった事が色々と分かってきたような気がします。

お陰様で会社の業績は、着実に伸びていますが、それと同時に創業以来、毎週のように予想も出来ないような新しい課題が発生しています。

1段階段を上ると、新しい課題が発生し、その課題を克服すると、もう1段階段を上る事が出来る代わりに、更に厳しい課題が訪れるという感じです。

結局、「経営も人生も近道はない」というのが、今の心境です。

最初の内は、良い事があると必ず困難な課題が訪れ、「いつになったら楽になるのだろう?」などと考えたりしましたが、最近は、「困難な課題を解決する事が私の楽しみ」というように心境が変化してきました。

目の前の課題が困難であればある程、それを克服出来た時の喜びと達成感は、言葉に表す事が出来ない位の快感です。

多くの経営者の方から、「こんなに苦しい事ばかりで、経営者なんかになるもんじゃない。」というような話をよく聞きます。

確かに、「楽して儲けたい」と思っている人には、経営者より別の選択肢があるかと思います。

経営者の本当の快感とその醍醐味は、常に新しい課題に向かってチャレンジし、それを克服する事で自分も会社も成長出来たと実感出来るという事ではないか思います。

きっと来週も「新しい課題が降ってくるんだろうな」と思うと、心配というよりも、逆に何か新しいクイズ問題が出てくるような楽しい気分になります。

  


Posted by 中村政史 at 14:28Comments(0)

2010年01月08日

最大手2社と契約締結

昨年から協議を重ねてきた業界最大手の企業様と2社続けて販売パートナー契約を締結させて頂く事となりました。

1社は、インターネットのクレジット決済最大手の企業様で、もう1社は、美容業界のポータルサイト最大手の企業様です。

両社とも、業界のリーディングカンパニーとして売上高・既存顧客数など輝かしい実績を持たれた企業様で、弊社を選択頂く過程でも、複数の候補先企業との徹底的な比較検討の結果、弊社サービスの優位性をご評価頂き、最終的なパートナー企業として選定頂きました。

我社の今後の飛躍にとって、非常に心強い今回の契約ですが、両社に甘えることなくより一層パートナー様の信頼に応えられるよう全社一丸となって、邁進して行きたいと思っております。

新年早々、幸先の良いスタートが切れました。
  


Posted by 中村政史 at 12:55Comments(0)

2010年01月05日

運の良い人・悪い人

最近、運の良い人と悪い人の違いが少しだけ分かるようになって来ました。
ここ一年だけを考えても、私や我社の周りでも、「本当に運が良い人だなー」と思う人と「本当に運が悪い人だなー」と思う人が何人も現れ、その人達のどこに違いがあるかを観察すると、何となく、それぞれの特徴が分かってきました。

その違いを一言で言うと、人間誰しも仕事や人間関係の中で困難な課題が降りかかって来る事がありますが、その時に、その困難な課題に立ち向かっていく人は、運が良くなり、課題から上手く逃げようとする人は運が悪くなっていくようです。

また、見た目で言うと、陽気な人は運が良く、陰気な人は運が悪くなる傾向にあるようです。

一度運の悪い方向に行き「負のスパイラル」に入った人を何とか良いスパイラルに変えられないものかと考える事がよくあります。
特に、親しい友人などの場合は、「何とかしてあげたい」と思います。

でも、そんな時いつも「私の力では何とか出来なかったと」自分の力の無さを痛感します。



  


Posted by 中村政史 at 22:53Comments(0)

2010年01月04日

新年スタート

本日より新年の業務開始となります。
そして、本日より優秀なメンバー2名が我社にジョイン致しました。
1名は、弊社の契約社員からスタートし、一年間で誰もが認める実績を残し、晴れて今日から正社員としてメンバーに加わりました。
また、もう1名は、以前から知っている優秀なデザイナー兼プロデューサーの方です。

去年の今頃に比較すると、会社としての確固たる実績と近い将来に向けた具体的なビジョンが明確となり、やっと、レベルの高い社員を選んで採用出来るような環境が整った事を大変嬉しく思います。

我社のようなスタートアップのベンチャー企業にとっては、社員の優劣がそのまま会社の業績に連動します。
昨年までは、極端な話、まともに電話応対すら出来ないレベルの人でも、手とり足とり指導しながら、何とか戦力となってもらえるようにと考えていましたが、今年からは、私の個人的な知り合い以外でも優秀な方を選んで採用出来る環境が整った事で、更なる飛躍に向けて人的な層の厚い会社と組織を作り上げ、パートナー様からより一層信頼を頂ける会社へと邁進して行きたいと思っています。

また、昨年の今頃は、我武者羅に全力疾走する事だけを考えていましたが、今年前半は、盤石な会社の基盤をつくる事を目的に、あえてスローペースで、確実に会社の力を蓄えて行く事に注力していきたいと思っています。






  


Posted by 中村政史 at 18:06Comments(0)