Posted by at

2007年05月26日

ワールドビジネスサテライト

ビジスタCEO倶楽部会員のリトルママの森社長が何と来週の月曜日のワールドビジネスサテライトに登場し、全国放送される事になりました。これは、CEO倶楽部顧問のピナクル安田会長のご推薦により、実現致しました。是非皆さん、月曜日のワールドビジネスサテライト必見です。
  


Posted by 中村政史 at 13:07Comments(1)

2007年05月25日

リーダーの条件

最近、非常にリーダーシップの高い2人の社長と頻繁に会う機会があり、とても勉強になります。一人は、大分の社長さんで、もうひとりは、宮崎の社長さんです。この二人に共通するのは、気高い信念と忍耐力です。大分の社長さんは、どちらかと言うと、自分が正しいと思う信念を全員が納得するまで話続けて納得させます。また、宮崎の社長さんは、自分の信念を常に言いながらも、後は、何も言わずに周りが自然と気付くまで気長に待ちます。どちらにも共通しているのは、忍耐力です。納得するまで話す忍耐力と自然と理解するまで待つ忍耐力です。この二人の社長と会う度に、私のリーダーとしての能力不足を実感します。
  


Posted by 中村政史 at 00:04Comments(0)

2007年05月21日

ストレス

最近、福岡で働く若い人と続けてお話をする機会がありました。
偶然かも知れませんが、皆さん共通してストレスを抱えていました。
仕事や恋愛など、特に人間関係で悩んでいました。
ストレスも小さい内は、自分自身を向上させるエネルギーに変える事が出来ます。
しかし、ストレスが増えてくると精神的にダメージが高まり、やがて、やる気が出なくなったり、いつも体の疲れが取れなかったり、様々な生活に支障をきたして行きます。
そこで、アドバイスという程のアドバイスではないのですが、まず、問題が起こった時に自分自身で解決出来ることであれば、さほどストレスを感じることはなく精神的に病んでくるという事はないと思います。
それが、自分自身で解決出来ない悩みだった場合、精神的に病んでしまう事になります。
そこで、解決方法は二つしかありません。
自分自身で悩みを解決出来る力をつけるか、その悩みから逃げるかです。
解決出来ない悩みを抱えながら仕事を続けていても、決して良い結果は出ませんし、恋愛関係でも同様です。
悩みの多くは、時間が解決してくれます。
今、解決出来ない問題は、後で解決するとして、しばらくは、悩むことをお休みする事が大事です。
  


Posted by 中村政史 at 18:10Comments(0)

2007年05月16日

失敗する人

何度か同じような内容を書いたかも知れませんが、失敗する人は一目で分かります。

失敗したくないと思っている人(傷つきたくないと思っている人)=必ず失敗する人 です。

逆に、

小さな失敗を沢山する人(かすり傷を沢山作る人)=成功する人 です。

失敗したくないと思っていると、何をするにも慎重になります。
一生懸命考えに考えてやっと決断して始めた結果、残念ながら失敗が訪れたとします。
その時、その人は、あれだけ長い時間を掛けて考えた末の失敗なので、大きく傷つくと同時に、次に再挑戦しようと思っても、また、長い時間を掛けて考えに考えなければならないと思うと、もう挑戦する気力は残っていません。

取れあえず気軽に挑戦してみて、失敗したとしても、それは小さな傷ですんでしまうので、その傷はすぐに消えてなくなって、引きずる事などありません。

また、失敗が良い経験となってノウハウとして蓄積し、やがて成功する為の肥やしとなってきます。


  


Posted by 中村政史 at 20:29Comments(0)

2007年05月14日

第11回ビジスタ開催のお知らせ

私が代表を務めるビジスタCEO倶楽部主宰のイベント「第11回ビジネススタジオ(通称ビジスタ)」を
6月5日に開催致します。
今回も素晴らしいゲストの方が登場します。
そして、前回以上にパワーアップして「九州のベンチャー祭り」を盛大に開催致します。
肩書き・職業・性別に関係なく、皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□

第11回ビジネススタジオ(ビジスタ)開催のお知らせ



  日時:6月5日(火曜日) 18:30開場

  場所:THE VILLAS(ザ・ヴィラズ)



~今回も超大物ゲストがビジスタに登場~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□


「ビジスタCEO倶楽部」代表の中村政史です。



前回より、「ビジスタCEO倶楽部」主宰となったビジスタは、今回も超大物ゲストをお招きして、



従来の中州から「大名」に会場を移して、更に盛大に開催致します。



今回は、何と、日本のベンチャー起業家の草分け的存在である



株式会社フォーバル

代表取締役会長兼社長

大久保 秀夫(おおくぼ ひでお)氏の登場です。



皆さんご存知の通り、大久保会長兼社長は、現代のようにベンチャー企業が次々と誕生する以前
の時代、まだ、ほとんどの若者が大企業に就職して年功序列で定年までサラリーマンを続ける事が常識とされていた頃の1980年9月に株式会社フォーバル(新日本工販株式会社)を設立され、1988年11月には、社団法人ニュービジネス協議会から「第1回アントレプレナー大賞」を受賞された経歴を持つ、正に今日のベンチャー企業隆盛の「夜明けを切り開かれた」数少ない草分け的な存在です。

若手ベンチャー経営者の師として、また、今後企業家を目指す方々には必見の「第11回ビジスタ」に、皆さん是非ご期待下さい。

【第11回ビジネススタジオ開催要項】

<ご注意>

○食事のご用意がありませんのでくれぐれもご注意頂きますようお願いいたします。

○今回は、開催場所が変更となっておりますので、詳細をご確認の上、お申し込み頂きたくお願いいたします。

ゲストスピーカー  株式会社フォーバル 代表取締役会長兼社長 大久保 秀夫氏

日時   6月5日(火曜日) 18:30~21:00

場所   THE VILLAS FUKUOKA(ザ・ヴィラズ 福岡)

福岡市中央区大名1-1-15 ダイヤモンドヒルズ大名3F・4F・5F (TEL:092-738-1977)

 http://www.villas.jp/fukuoka/

参加費         2,000円

※当日、受付にて徴収させていただきます。


【当日のプログラム】

1.オープニングセレモニー    18:50~19:15

2.特別講演    19:15~20:00

株式会社フォーバル 代表取締役会長兼社長 大久保 秀夫氏


3.ゲストとの名詞交換&交流会 20:00~20:30

【申し込み方法】

巻末の申し込みフォームにご記入の上、mailにて申し込みをお願いいたします。



------------------------------------------------------------------------

◆ ◆申し込みフォーム◆◆



「第11回ビジスタ」に参加します。



----------------------------------------------------------------------

氏  名:



所  属(会社名・学校名・所属部署 etc):



連絡先メールアドレス:



電話番号又は携帯番号:

----------------------------------------------------------------------

【申し込み先】

 メールアドレス info@biz-studio.jp



【問い合わせ先】

---------------------------------------

 ビジネススタジオ運営事務局   中村 政史

 メールアドレス  nakamura@biz-studio.jp

 電話番号     090-8857-3014

 中村政史公式ブログhttp://masanaka.yoka-yoka.jp/




  


Posted by 中村政史 at 12:45Comments(0)

2007年05月11日

ステイト・ナインとは

私が地道に行ってきた「ビジスタ」そして今後「ビジスタCEO倶楽部」が行おうとしている活動は、大げさな言い方をすると、東京を中心とする現在の日本の大政奉還を九州に持ってこようとするものです。若者の文化や経済の活性化や新しい価値感など、ここ九州から日本全国はもとより、国際社会に発信行きたいという思いです。
これらの活動を総称して、「State 9プロジェクト」と銘銘致し、様々な支援者を集って新しい動きを開始致しました。
名づけ親は、国際コラムニストで「太田総理」などの番組でタレントとしても活躍しているケビン・クローンさんです。
「State」は、国家を意味します。そして「9」は、九州の9です。
日本の中でも、影響力の強い凄い方達が支援者として賛同頂き始めました。
この「「State 9」をアジアの中心とすべく活動していきます。  


Posted by 中村政史 at 10:48Comments(3)

2007年05月08日

湯布院生活

GWは、湯布院の家の仕上げで、外のペンキ塗りや、庭の芝生植えなどをしてきました。
湯布院での田舎暮らしは、東京で生まれ育った私にとっては正に「楽園」と呼べるもので非常に満足しています。
山の天辺の小さな「山小屋」ではありますが、大自然の中、車の音や街のざわめきが一切なく、鳥の鳴き声と風の音だけの静かな生活は本当に心から癒されます。
その中で、特に感動したのが、毎回行く度に沢山の野生動物と出会う事です。
一月程前は、我が家の庭に野生の鹿が3匹もいたり、半月ほど前には、野ウサギを見ました。
飼育されているウサギと違って、本当に小さくて真っ白で可愛いかったです。
そして、何と我が家の庭に野ウサギの巣穴を発見しました。
何故、野ウサギの巣穴と分かったかと言うと、その周りに用を足したばかりのウサギの糞が沢山落ちていたからです。
今回も、野生の狸に出会いました。
また、ちょっと危ないですが、我が家の庭にイノシシがいたり、キジがいたりと、まるで野生の動物園状態です。
九州で生まれ育った人には、大した事ではないかも知れませんが、今、東京を捨て、九州に移住して本当に良かったと実感しています。  


Posted by 中村政史 at 16:26Comments(0)