2006年09月25日

面白いこと探し

いろいろな事に興味を持って、何か面白い事がないかと常にアンテナを張っている人は、自然と人を見る目が出来て、労せずにチャンスに恵まれる事が出来ます。
何故、人を見る目が養われるかと言うと、そういう人は、相手や相手がやっている事に純粋に興味を持って知りたいと思います。
詳しく知りたいので、沢山 質問します。
そうしていると、何時の間にか、別に最初から疑っている訳でもないのに相手が本物かニセモノか分かってしまいます。
そうすると、本物とは自然 と仲良くなり、ニセモノとは疎遠になってきます。
自分の周りが本物だらけになると、何もしなくても、本物達からチャンスが舞い込んできます。  


Posted by 中村政史 at 22:48Comments(1)