Posted by at

2008年01月10日

銀座のナンバーワン・ホステス

銀座のナンバーワンホステスを身近に知る人から、銀座のナンバーワン・ホステスとはどんな人なのかを教えてもらう事が出来ました。

銀座のナンバーワンともなると、何と、年収が「億」を超えるらしいです。

偉そうにしているお客よりも、ホステスの方が何倍も高収入という話です。

で、このナンバーワンの人は、超美人かと言うと決してそうではなく、一般的な基準からしても不自由なお顔立ちとの事です。

この人の日課は、昼間の3時には、お店に来て、毎日欠かさず自分のお客の伝票をつぶさに見て、自分のお客がどんな時にお金を使うのかを徹底的に分析しているそうです。

例えば、あるお客は、「月末に決まって大金を使う」とか、またあるお客は、「一人で来る時より知り合いを連れて来た時に見栄を張って大金を使う」とか、「早い時間に来た時よりも遅い時間に来た時の方がお金を使う」とか、お客一人一人のお金の使い方の特徴を全部記憶して、例えば、「今日は月末なので、あのお客を何時位に呼ぼう」とか、戦略を立てて仕事に望んでいるそうです。

正に、マーケット分析の最たるものです。

企業のマーケティング部やコンサルタントの市場分析も顔負けですね。

どこの世界もナンバーワンになる人は、「恐るべし」です。  


Posted by 中村政史 at 16:43Comments(2)