2006年10月06日

mixi笠原社長


今話題のmixiの笠原社長に会いに、ビジスタCEO倶楽部のメンバーと一緒に東京へ行ってきました。
若干31歳の若さで、時価総額2000億円を超える企業の若き億万長者です。

たった2年間で、570万人のユーザーを獲得したmixiが、何故、こんな短期間で急成長したのか?
最初にサービスした時に、どんな宣伝をしたのか?
私からの質問に
答えは、何と、特に宣伝などせず、最初は、社員の口コミだけでユーザーを集めて来たとの事。
インターネットの口コミパワーを改めて思い知った一日でした。
笠原社長は、上場して非常に大きな責任を感じているとの事で、今後、若きベンチャー企業の代表として、確固たる決意と自覚を感じました。
きっと更なる飛躍を遂げ、日本経済を引っ張っていく人物だと思います。



Posted by 中村政史 at 10:23│Comments(2)
この記事へのコメント
すばらしいですね。
やはりいいものは自然と広がっていくものみたいですね。

それおyりも中村さんのスーツ姿を始めてみました。
かっこいいです。
Posted by 薩摩隼人 at 2006年10月06日 17:03
昨日もTVに出ておられましたね!
私もIPOの公募に応募しましたが、抽選に漏れてしまいました(笑)
155万円で申し込み初値確か295万円でしたよね!
ネットビジネスはアイデアのみですかね!
時流に乗ったのでしょうが、人より先に初めてのサービスですから、口コミで増えたのでしょうね!素晴らしいです。
あ^先ほどオフィスに植木社長がお見えになりましたよ!
Posted by 新会社設立前から設立後の成功への道のり(福岡発) at 2006年10月06日 18:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。