2007年10月22日

初登山

前回のブログで、「社長は体力」が必要という事で、早速、体力作りを兼ねて、「由布岳」に初登山しました。

師匠は、元山岳部のペンシルの覚田社長夫妻です。

土曜日の夕方に、湯布院の我が家に、夫妻が到着し、一緒に星空を見ながら、豊後牛のバーべキューを満喫し、翌朝早めに出発して、由布岳山頂を目指しました。

実は、初登山に向けて、まずは、道具からと言う事で、覚田夫妻お勧めの「THE NORTH FACE」の登山靴を先週ゲットして、やる気満々と言ったところでしたが、そこの店員さんの中で、「由布岳」登山経験者の方がいて、その方曰く、「由布岳は、思っている以上に厳しいですよ」と言われて、少々不安に思いつつ当日を迎えました。

最初は、ピクニックの延長で考えていましたが、その店員さんの言葉通り、実際に登ってみると、これがかなりハードで、何とか頂上まで行くことが出来ましたが、全身汗だくで、足腰も筋肉痛でガタガタという状態でした。

師匠の覚田社長も、最初の内は、テンポ良くスイスイ登っていましたが、途中からは、腰の不調を訴えてスローダウンしてしまう程でした。

それでも、快晴の頂上で、湯布院の町や遠くの山々を見下ろしながら食べるお弁当は最高で、こんなに爽快な気分を味わったのは何年ぶりかでした。

登山という新しい楽しみを知って、今後の湯布院ライフが更に充実したものになりそうです。

湯布院話題でもう一つ、先週の土曜日から、早くも「薪ストーブ」に火を入れました。
山の上にある我が家は、夜になると、急激に冷え込み、早くも暖房なくしては過ごせない程になっています。
ちょっと前まで、福岡では残暑で冷房が必要だったのに早いものです。






Posted by 中村政史 at 12:36│Comments(2)
この記事へのコメント
おっ早速ブログに載っていますね。
初めましてみなさん、ペンシルの覚田です。

困ったことがあって、中村さんに相談したところ
色々相談していただきアドバイスを頂きました。
<あの時はありがとうございました。<感謝>>

また、オーディオが趣味だと聞いて、
お言葉に甘えてさっそく次の週末に
湯布院の家に遊びに行きました。

素晴らしいロケーションに
素敵な手作りのログハウスそして、
唸るほどいい音のピュアオーディオ!
最高でした。

夕食は奥様の手作りで、夜空を見ながらの
美味しい食事、美味しいワイン、そして、美しい奥さん。
良い音楽に、楽しい話。もう最高でした。

次の日の朝、窓から見える山々に見とれて
ベランダに出てみると、美し由布岳(ゆふだけ)が
見えています。

「この景色最高! あの山いいなぁ 登りたいなぁ〜」

と、いう一言で、4人での登山計画が生まれました。

そして、遠慮無く、またもやお邪魔しました。

登山前夜はバーベキューで盛り上がり
朝からお弁当を作って出かけました。

雲一つ無い素晴らしい天気に恵まれました。
僕は久しぶりの山登りで腰が痛くなって
しまいましたが何とか登れました。

山頂付近で、作ってきたお弁当を広げて、
ストーブ(コンロを山ではストーブという)で
味噌汁にお湯を入れて、素晴らしい景色をみながらの
素敵なランチとなりました。とっても楽しかったです。

ありがとうございました。
また、遠慮せずに押し掛けたいと思います。

次回は庭でキャンプ! ですね。

追伸:明日はD2K・サイバードホールディンクス
堀CEOが来てくれます。
Posted by 覚田義明 at 2007年10月23日 01:20
覚田社長

長文のコメント頂き、誠にありがとうございます。
お蔭様で、大変楽しい趣味を教わり、心から感謝しております。

また、是非、遊びに来てください。
Posted by 中村 at 2007年10月23日 20:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。