2007年04月19日

頂上を見る

ビジネスの世界でも、遊びの世界でも、恋愛相手を選ぶ時でも、一度、「頂上を見る」体験が重要だと思います。
人は誰でも、今まで生きてきた経験による価値感で物事の良し悪しを判断します。
そして、自分の価値感に合わない物については、理路整然と理由を述べて否定します。
一度「頂上を見る」と、それまでの自分の価値感が如何に未熟で取るに足らない物かと言う事を実感します。
様々な成功者とお会いして、私自信、自分の未熟さやスケールの小ささを実感し、何度となく自分の価値感が変わってきました。
そして、何か人に意見を言うときも自らの経験だけではなく、「頂上に居る人」がやって成功している事を言うようにしています。
それは、必ずしも自分自身の価値感とは違う場合もあります。
あの頂上に居る人だったら、きっとある仕事をする時は、こんな風に進めるだろうと分かっていながら、「自分だったら、あんな風に強引には出来ないな」と思ったりします。
しかしながら、結論や確立論から言うと「頂上に居る人のやり方が正しい」訳です。
よく「オレはそうは思わない」という人が居ますが、所詮、僕も含めて「オレは頂上に居る訳ではない」のです。
だから、人に意見を言うときは、「頂上に居る人」「既に世の中で成功している事例」を基に話す事が大事だと思います。



Posted by 中村政史 at 17:58│Comments(1)
この記事へのコメント
そうですよね。成功していない人が、成功するための意見を、既に成功している人の意見を否定しながら主張しても説得力に欠けると思います。頂上を見ることが大切なのですね
Posted by T.Hiroki at 2007年04月27日 09:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。