2006年07月04日

億万長者の持ち物

億万長者の持ち物や生活は、以外にも質素です。
私の知っている億万長者の中で、その人個人が自由に使える個人資産が10億円を越える2人の人を例に取る と、一人は、オメガやローレックスなど複数の時計をしていますが、実は全部ニセモノです。
この人は、自分で会社を興して何社も上場させた人物で、世間に名 前の知られた人です。
ですから、その人が決してニセモノの時計をしているなどとは、誰も思いません。(ホントかウソか分かりませんが、その時計は、ニセモ ノだけど本物だそうで、中国かどこかで、本物のメーカーの工場に勤めていた職人が本物の部品を盗んで作っているから、本物と中身が変わらないそうです。
金 額は一つ1万円位と言っていました。)もう一人は、ある都道府県の長者番付で1位になった事もある人で、よく食事に連れて行ってくれる人です。この人が連 れて行ってくれる店は、大体、商店街の中にぽつんとある様な普通の中華料理屋とかで、値段も物凄く安い店なのですが、とてつもなく美味しい料理が出てきま す。
別にケチで安い店に連れていく訳ではなく、世界中の高級店で美味しいものを食べ尽くした人が辿り着いた美味しいお店がたまたま地味な普通のお店だった のです。
私の知ってる億万長者は、持ち物で自分を飾ったり、大きく見せたりはしません。また、特別高級なレストランで肩に力を入れながら食事をしたりもし ません。



Posted by 中村政史 at 10:30│Comments(1)
この記事へのコメント
見栄をはっても仕方がないのですね。ただ、なぜ個人資産が10億円を超えているのに、偽物をしているのかが理解できませんでした。偽物をするのだったら、もっと安い時計をすればいいのに…と思ってしまう僕は、やはり庶民止まりなのかもしれません(笑
Posted by T.Hitoki at 2007年04月27日 05:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。