2006年07月03日

運のいい人・悪い人

私の周りには、運が良くて、億万長者になった人と、運が悪くて億万長者になれなかった人がいます。運のいい人と運の悪い人をよく観察していると、何と驚きface08 ですが、どちらの人にも同じ様なチャンスが訪れているのです。
ところが、運のいい人は、そのチャンスを逃さず掴み、運の悪い人は、そのチャンスを逃がして しまいます。
よく運の悪い人に限って、自分には、チャンスが来ないなどと言いますが、億万長者もそうでない人も、実は毎日チャンスが訪れています。
それを 掴めるか掴めないかの違いです。肩の力を抜いて気持ちを楽にしているとチャンスが自然と見えて来ます。



Posted by 中村政史 at 10:57│Comments(2)
この記事へのコメント
ついに期待のブログが始まりましたね。
細かくチェックさせていただきます。
Posted by よかよか市民 at 2006年07月03日 11:17
チャンスを、これはチャンスなんだと気が付き、そしてそのチャンスを逃さないことが大切なのですね。色々な方向にアンテナを伸ばし、チャンスを逃さないように気をつけたいと思いました。
Posted by T.Hitoki at 2007年04月27日 05:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。