2009年06月09日

東京出張で感じる事

最近、月の半分は東京に居ます。
東京では、朝から深夜まで空き時間なくアポを入れ、積極的に我社の販売パートナー様や販売パートナー候補企業様の経営者を訪問しています。

そのような活動の中で、訪問した経営者から、また別の経営者をご紹介頂いたりして、どんどん人脈が広がっています。

東京で成功されている経営者とお会いする度に、日本には、「凄い会社」や「素晴らしい経営者」が沢山いるという事を改めて実感しています。

仕事漬けの東京と、アイデアや構想を考える福岡の二重生活は、とても楽しく充実しています。

仕事を楽しむのは東京、生活を楽しむのは福岡ですね。



  


Posted by 中村政史 at 17:57Comments(0)