スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年01月27日

様々な能力

人それぞれ、色々な能力を持っている人が居ます。
でも、全ての能力が長けている人というのは中々居ません。
ある能力にずば抜けて長けている人に限って、何か大事なところが掛けているという人をよく見かけます。
どんな人間が素晴らしい人間で、どんな人間がダメな人間なのかという判断は、正直私は分かりません。

私の会社が求める人材としては、多分、特別な能力の持ち主ではなく、バランス感覚や、プライドに拘らず人の力を認め自分の足らないところを自覚する気持ちを持っている素直な人のように思います。

プロとは、自分の足らないところを自覚し、自分自身で自分を鍛え克服する力を持っている人と思います。

私自身も我社の社員にも、プロとしての自覚を如何に持続する事が出来るかが大事なテーマです。

  


Posted by 中村政史 at 00:52Comments(0)