2008年12月12日

MovAd Japanとは?

MovAd Japanとは?

Mobile Value is Added in Japan

「携帯電話に全く新しい価値を付け加える会社」という意味です。

㈱MovAd Japanという会社を設立して、ビジネスモデルや商品・サービス・料金などを決めて行くのと同時並行で、まず最初に決めた事は、
我々の会社が経済活動を通じて、世の中の為に何を還元していくのか?
また、
社会に還元出来るような企業となる為には、社員一人一人がどんな考え方を持って日々の業務を遂行してくべきなのか?
などです。

㈱MovAd Japanという会社の社員一人一人の行動指針となるような我社の憲法にあたるルールをご紹介させて頂きます。

Mission
『市場創造企業』

現在の日本は、既に世の中に存在しているマーケットの中で、その奪い合いの為に、競争ばかりを繰り返していたり、マーケットリーダーとなった会社は、新しい事にチャレンジする事よりも、自社の既得権益を如何に守るかという事に最大の労力を使っています。
また、個人に目を向けると優れた才能があり、一生懸命仕事をしたいと思っているに関わらず、学歴や性別・年齢などが原因で、自分を生かせる場所が見つからないという人が沢山居ます。
我々は、他の企業と競争してマーケットの奪い合いをするのではなく、全く新しいマーケットを自ら作り出す事で、新しい経済圏を創造し続けて行きたいと思っています。
そして、我々の考えに賛同して頂けるビジネスパートナーの輪を拡げて行きたいと考えています。
我社の使命は、パートナー各社の協力も得ながら、「自分の才能を生かしたい」「一生懸命に働きたい」と思っている人達に豊かな生活と働き甲斐のある場所を作り出す事です。

Vision
『We are synergian』
(synergian(シナジアン)とは「シナジー(相乗効果)を作り出す人」という意味の造語です。)
我々は、社内外の優秀な才能を掛け合わせて『相乗効果』を生み出し
よりよい製品やサービスを作り出し、我々が先頭に立って新しい道を
切り開き、人々の豊かな生活を実現していく為に、常に周りの企業を
引張って行くリーダーでなければなりません。

Action
発見
優れた才能を発見する事に日々アンテナを張る。
優れた才能を発見するには、自分自身が優れた才能を見極められるように日々感性を磨く努力を怠らない。

掛算
優れた才能を掛け合わせて、優れた製品を開発する。
オリジナリティとは、世の中に存在していない無から有が生まれる訳ではなく、既に存在している有と有を掛け合わせる事で、全く新しい物が出来上がるという事を理解する。

拘り
我々が提供する製品や、提案は、どこまで完成度を高めても決して完成品ではない事を自覚する。
常に完成度の高いものを追い続ける「拘り」を持つ。

分配
自社の利益を考えると同じ位、又はそれ以上に開発パートナーや販売パートナーの利益を考える。
パートナーの利益を損なう事は、我社の寿命を短くしている事と同じと理解する。

Culture

3つの不問
学歴不問
性別不問
年齢不問

3つの権利
自らの昇給を要求する権利
自らの昇進を要求する権利
自らの権限を要求する権利

3つのルール(要求・報告・レポート)
客観的なデータを用意する
データの比較表を作り、事実を明確にする
データと事実から導きだされる回答を複数用意する

Goal

社員一人一人が他のどの会社の人間よりも魅力的な人間となる事を目標とし、魅力的な男女が最も集まっている会社となる事が我々の目指す理想の姿です。
我々が、リーダーシップを発揮して、様々な企業や働いている社員の方々にプラスの影響を与え、新しいマーケットを創造し続ける為には、我々一人ひとりが常に魅力的な人間でなければなりません。
  


Posted by 中村政史 at 14:42Comments(0)