Posted by at

2007年12月20日

タブーのない人

ある人から、意外な評価ですが、とても嬉しい評価を頂きました。

「中村さんは、タブーのない人ですね。」

その評価を聞いて、ある事を思い出しました。
以前、六本木ヒルズや表参道ヒルズ、九州では、湯布院の全体のコンセプトやデザインをされた、西川りゅうじんさんのお話を聞き、その後、一緒にお酒を飲みに行く機会に恵まれた時の事です。
その時、西川さんがおっしゃっていたのが、今の時代、成功者になる人の条件は、その当時の首相だった小泉首相の例を出して、「タブーというものがない人」と言われていたのを思い出して、非常に良い気分になりました。


別に、意識して「タブーに囚われないように生きよう」などと思っていた訳ではないのですが、人からそのように評価された事で、元々、「自分の枠を中々超えられないないなー」と反省する事の多い私としては、少し自分の殻を破れた気がして、幸せな気持になりました。


それでも、まだまだ、理想の自分とはかけ離れていますが、様々な成功者とお会いして、色々な良いお話をお聞きしている内に、自分も少しづつ成長出来ているのかもと思うと勇気が湧いてきました。

また、このブログを通じて、私が成功者の方から聞いた言葉を間接的に紹介する事で、皆さんの中でも何か「自分の殻を破れる」きったけになれば幸いです。




  


Posted by 中村政史 at 06:39Comments(1)