2007年11月27日

違和感

私がサン・マイクロシステムズの九州支社の責任者として来福した時、まず最初にある違和感を感じた事を覚えています。

そして、その違和感は、何かの折に姿を現したかと思うといつの間にか消えて行きます。

この違和感とは何かと言うと、協業(コラボレーション)に対する意識です。

海外や、東京などでは、それぞれの会社の強みを生かして複数の人や企業が力を合わせて一つの仕事をこなすという例が多く見受けられます。

福岡では、皆で力を合わせて何かをするという事に対して、何故か上手く行かない事が多く有りました。

よく言えば「自己完結型」ですが、悪く言えば自分が中心でなければイヤなのかなあという風にも感じられます。

残念ながら、現在の私自身も、自己完結型に近いビジネススタイルになっているように思いますが、福岡の皆が一致団結して、何か大きな事を成し遂げるというような事を、いつか実現したいと思っています。


  


Posted by 中村政史 at 16:23Comments(0)