2007年10月19日

社長は体力

昨日、60歳になるある経営者の方と会食致しました。
その方は、既にある事業で成功を収めておりますが、60歳にしてまた、新たな事業を今から立ち上げて、それをライフワークにされるとの事でした。
その方は、元々学生時代にバスケット選手として全国的に活躍されていたという事で、スポーツが大好きで、今でも毎朝水泳をした後会社へ行き、週末は毎週GOLFで、カートは使わず、何と真夏の炎天下の下でも36ホール回っているそうです。

私の良く知る経営者の方々も、忙しい中、マラソンやジムなどで、体力増強を図っている方がほとんどです。
毎日短い睡眠時間で激務をこなしながら、体を鍛えるというのは、凡人の私からすると考えられないエネルギーです。

でも、今まで会った経営者をよくよく考えてみると、ある事業を立ち上げ、全身全霊を傾けた結果、すごいチャンスが訪れて、それを掴めば大成功となるというところまで来ていたのに、何故か、体を壊してしまってチャンスを掴めなかったという場面に何度か遭遇しました。

それを思い出して、日頃の体力作りが、成功へのポイントであると改めて考えさせられました。
私自身は、最近運動らしい運動もせずに体がなまっておりましたが、このままでは一生凡人で終わりそうなので、最低20年は戦い続けられるように体力強化を図って行きたいと強く思いました。  


Posted by 中村政史 at 16:43Comments(0)