2007年10月16日

バイオリズム

たまたま、古い手帳とノートが出てきました。
そこで、「はっ」と思って、自分の人生を振り返ってみました。
すると、非常に興味深い事が分りました。
何と、私の人生は、6年周期で大きな変化が起こっていました。
そして、その6年間という年月も、最初の一年から最後の一年まで、年度毎に同じような変化が起こっていました。
例えば、最初の一年目は、非常に良くて、次の2年目は、精神的なストレスが溜まり、3年目は、新しい希望が見えて、4年目は、ストレスと新しい希望の綱引きがあって、肉体的にも精神的にも疲労がピークに達し、5年目からは、少しづつ状況が改善して、6年目は、絶好調となるといった感じです。

何かの占いのようですが、私の人生が同じような周期のバイオリズムで回っている事が分ってとても有意義な発見でした。

皆さんも一度やってみると面白いことが分るかも知れません。





  


Posted by 中村政史 at 00:12Comments(2)