2007年10月12日

地道にコツコツ

色々な成功者の方とお話していると、ある時あたかもその時代がその人を求めていたかの如くチャンスが訪れ、成功への道が開けてくる日が訪れています。
但し、その人が、それまでは何もしていなかった訳ではなく、地道にコツコツと長い時間を掛けて試行錯誤を繰り返しながら、結果につながらなくても諦めずに続けていて、ある時、地道に続けていた事と時代の流れと交差する瞬間が訪れ、それをきっかけに成功への道が開けているようです。
そう考えると、成功者とまだ成功者になっていない人に対する見方が変わってきます。
要するに、単にどれだけ成功してお金を持っているかというのは非常に表層的な見方で、その人の日々の過ごし方や、習慣、言い換えると、「生き方」みたいなものが、価値判断の基準となります。
この「生き方」という基準で人を見ていくと、「ある成功者が何故成功者に成れたのか?」または、「この人はきっといつか成功者になるだろう。」というような事が分るようになっていきます。
「地道にコツコツ」が全ての基本だと強く感じます。
  


Posted by 中村政史 at 18:29Comments(1)