Posted by at

2007年05月16日

失敗する人

何度か同じような内容を書いたかも知れませんが、失敗する人は一目で分かります。

失敗したくないと思っている人(傷つきたくないと思っている人)=必ず失敗する人 です。

逆に、

小さな失敗を沢山する人(かすり傷を沢山作る人)=成功する人 です。

失敗したくないと思っていると、何をするにも慎重になります。
一生懸命考えに考えてやっと決断して始めた結果、残念ながら失敗が訪れたとします。
その時、その人は、あれだけ長い時間を掛けて考えた末の失敗なので、大きく傷つくと同時に、次に再挑戦しようと思っても、また、長い時間を掛けて考えに考えなければならないと思うと、もう挑戦する気力は残っていません。

取れあえず気軽に挑戦してみて、失敗したとしても、それは小さな傷ですんでしまうので、その傷はすぐに消えてなくなって、引きずる事などありません。

また、失敗が良い経験となってノウハウとして蓄積し、やがて成功する為の肥やしとなってきます。


  


Posted by 中村政史 at 20:29Comments(0)