Posted by at

2007年04月24日

プロカメラマン復活

先日、あるベンチャー企業の社長とお会いし、意気投合して、その会社の顧問をお引き受けする事になりました。
その社長は、大変経営センスがあり、成功体験と失敗体験の両方をもっていて、新しく立ち上げた事業で急成長しています。
その社長に初めてお会いした時、既にこのブログをネットで見つけて私のプロフィールや考え方などよくご存知でした。
その中で、かつて私がプロカメラマンをしていた経歴にも興味を持っていて、経営相談以外にもプロカメラマンとして手伝って欲しいという事となりました。
何をするかと言うと、その会社の商品を女性モデルに身に付けさせて撮影するという事です。
現在は、商品撮影の為に外部のプロカメラマンやスタジオを手配し、かなりコストを掛けているとの事で、取り急ぎ、私が社員の方々にテクニックを教えながら何度か撮影を行い、ゆくゆくは、商品撮影を社内で内製出来るようにする事をお約束致しました。
私も、4月からいちベンチャー企業の経営者として仕事の為には、自分の持っているものは何でも使っていく意気込みですので、10年以上ぶりにファインダーを覗いて見たいと思います。
当時の感を取り戻すまで、少々時間が掛かりそうですが、何とかお役に立てればと思っています。  


Posted by 中村政史 at 21:11Comments(1)