2007年04月23日

負傷

昨日、湯布院で家作りの仕上げをしていたところ、チェーンソーで何と額を切ってしまいました。
痛みは全然感じませんでしたが、そこら中に鮮血で、早速病院で何針か縫う始末になってしまいました。
今まで、何一つ怪我もなく、順調に家作りを進めてましたが、やはり気を抜くといけないですね。
今日になって、特に痛みも腫れもなく、仕事に支障がなく何よりでした。
元々、どちらかと言うとボケた顔なので、これで少しはワイルドな感じで良いかもなどとのん気に考えています。
ところで、非常に不思議なのが、怪我をして、これが結構楽しかったりしてます。子供の頃は、東京でも田舎の方で過ごしていたので、原っぱや林の中で遊んでは、しょっちゅう怪我したり、骨折したりして、傷だらけでしたが、社会人になってからは、自然と遊ぶ事もなくなって、怪我とは無縁の生活になってました。
「子供の頃はよく怪我したもんだな」などと、久しぶりに子供の時に帰ったような懐かしさを覚えたりしてます。(ちょっと頭がオカシイかも知れませんが・・・・笑)  


Posted by 中村政史 at 13:15Comments(3)