Posted by at

2007年02月23日

社長の肩書きはファッションの一部?

最近の話題である「若い女性にモテるには」に関連して、毎月色々な経営者や経営者を志す若い方とお会いするたびに感じる事があります。
それは、「社長という肩書きをファッションの一部」のように考えている方が非常に多いという事です。
異性にモテたいから社長になったという人が多いのは紛れもない事実ですが、実際にはサラリーマンより稼ぎが少なくても人の集まる場所で、一流の経営者のような振る舞いをして、自分は他の一般ピープルとは違う人間だと言わんばかりのトークをされているのをよく耳にします。
きっと、その方達は、異性にモテるでしょうし、女性の場合は、同姓から憧れの存在と思われるでしょう。
想像するに、その時の快感は、今まで味わった事がない位、その方々を幸せな気分にしてくれるのだと思います。

経営者にも色々なタイプが居て、色々な生き方があるな~と感じる今日この頃です。  


Posted by 中村政史 at 16:39Comments(0)