Posted by at

2007年02月21日

若手経営者と食事をして

昨日、ビジスタCEO倶楽部メンバーの方々と食事に行き、深夜まで色々な話をしましたが、私の方から最近のブログで盛り上がった、「最近の若い女性について」の話題をフリました。
その社長さん達の中には、最近、恋人と別れた人や夫婦生活で苦労している方や、様々な社長が居ました。
ブログの中で盛り上がった、「日本人は基本的に見かけや持ち物で人を判断する」という話から、話題のテーマは、最近の若い女性にモテる人になるにはどうすれば良いか?という事です。

そして、意見としては二手に分かれました。
仮に、どちらも億万長者の社長と仮定して、一方は、「ボロボロのジーンズにカジュアルなジャケットを着て(普段の私のような格好)、初対面で名刺を渡す事なく、どう見てもお金を持っていない人にみせておきながら、よくよくその人の事を知ると、凄く仕事が出来て実はお金持ちだった」というような人がモテるという意見と、最初から社長の名刺を出して、フランクミューラーの時計とアルマーニのスーツを着て、乗っている車はBMWの7シリーズという絵に描いたような成功者がやはりモテるのではという意見です。

さて、皆さんは、どちらがモテると思いますか?
因みに社長さん達の意見の大半は、前者でしたが、私は前回のブログでの皆さんのコメントを参考に後者を支持しました。
この話の中で、「多分後者の方がモテると思うが、個人的にはそうゆうタイプは嫌いだ」という意見がありましたが、今回は、好き嫌いは別にして、単純にどちらがのタイプがモテるか、モテないかという話です。  


Posted by 中村政史 at 21:09Comments(4)