2007年01月16日

成功者は寝ない

大成功している会社の社長は、寝ない人が多いです。
ソフトバンクの孫社長・楽天の三木谷会長・ピナクルの安田会長・ワタミの渡邉社長も全て平均睡眠時間3時間位です。
この方々も、多分、最初から眠らなくても大丈夫な体ではなかったと思いますが、徐々に睡眠時間3時間でも健康でいられる体になっていったのではないかと思います。
安田会長の場合は、リーマンブラザーズの日本代表をしていた頃、お客様と夕食を終えて会社に戻ってみると、夜の12時頃まで社員が会社で残業していたので、自分もメールのチェックを1時間程やってから帰宅すると、今度は朝の5時過ぎくらいにアメリカから国際電話があり、電話会議をするという日課を続けている内に眠らなくても大丈夫な体になったそうです。  


Posted by 中村政史 at 11:18Comments(0)