2006年12月13日

臆病な先生の教え子は不幸

臆病な先生の教え子には、チャレンジ精神が育ちにくいと感じます。
どんなにいい大学に入っても、どんなに大きな会社に就職しても安定・安全など、今の世の中にはありません。
先生こそ、子供に夢を与えて、チャレンジする気持ちを育てていかなければならないと感じます。
教育者が成長することが、非常に大事だと思います。  


Posted by 中村政史 at 11:47Comments(1)