Posted by at

2006年11月24日

プラス志向

いい事があっても悪い事があっても、常に楽しいと考えられる様に日頃から訓練していると、自然と忍耐力が養わります。
ある事に遭遇した時に、苦痛と感じる人と、楽しかったと感じる人の差が人生の差になります
私の尊敬するTSUTAYAの創業者の村井さんは、「人生は、死ぬまでの暇つぶし」と常に言っています。
その心は、どうせ暇つぶしなのだから、波乱万丈、楽しいことや辛いことが沢山あった方が、ひとつの人生を人より多く楽しめるという意味だそうです。
村井さんは、仮に、辛いことや悪いことがあっても、それを見事に楽しみに変えています
ゴルフを趣味にしている方は、多いと思いますが、ゴルフというスポーツを始めたばかりの初心者が簡単に毎ホール、バーディを取れたら、これ程つまらないスポーツはないと思います。
OBになったり、池ポチャしたり、林の中に打ち込んだり、毎ホール、トラブルの連続があるからゴルフというスポーツは楽しいのです
  


Posted by 中村政史 at 14:00Comments(4)