Posted by at

2006年08月03日

走りながら考える

考えてから走り出す人の多くは、考えた結果走るのを辞めてしまったり、考えている内に走る方向を変えたり、考えている内にチャンスを逃してしまったりします。
私の知ってる億万長者は、皆、走りながら考える人や取り合えずやってみるという人です。   


Posted by 中村政史 at 23:45Comments(3)

2006年08月02日

みるみる運が開けてくるトランプ理論とは

誰でも億万長者になれるような、運の強い人間になるための簡単な方法を紹介します。
この方法をマスターすると、どんどん自分や自分の周りの人の人生が楽し くなってきて、いい話がどんどん舞い込んで来るようになります。
これは、トランプ理論といいます。
物凄く簡単な考え方で、自分の人生を、「53枚のトランプ中 から、上から順番にカードをめくって行き、ハートのエースが出たらアガリ」というゲームに置換えて考えます。
人間誰しも、何かをやろうとした時に、それが上 手くいかなかった場合に落ち込んでしまったり、愚痴を言ったりして少なからず気持ちが萎えて来ます。
その内に何度か続けて失敗すると自分には向いていない とか言って諦めてしまいます。
トランプ理論の考え方は、1枚カードをめくる毎に、仮にハートのエースが出なくても、確実に確立が上がっているという考え方 です。
最初は、53分の1の確立が1枚めくると次は52分の1になり、仮に一番下のカードにハートのエースが入っていたとしても、53枚カードをめくれば 必ずハートのエースをGET出来る訳です。
この考えが身につくと、失敗する事が楽しくなってきます
何故なら、一つ失敗した瞬間に、成功する確立があがる訳です。
大事な事は、失敗は、無限にある訳ではなく、必ず有限だと言う事です。
  


Posted by 中村政史 at 10:18Comments(1)

2006年08月01日

3M

アメリカのシアトルに住んでいる億万長者の知り合いは、$3M(スリーミリオンダラー)すなわち3億円貯めると、一生遊んで暮らしていても、勝手にお金が 増えてくると言ってます。
アメリカの成功者の集まりに、3ミリオンクラブというのがあるそうです。
因みに彼が億万長者になったのは、上場して間もないマイ クロソフトの株を買っておいて寝かしておいたら、億万長者になっちゃったそうです。  


Posted by 中村政史 at 18:03Comments(1)